• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんばんは。

 

天候とエアコンと、いろいろハードだったりと。

そんなわけで体調がちょっとおかしい今日このごろ。

 

皆さまはいかがお過ごしですか?

 

どうおかしいのかというと、足の指が冷えていて、くつ下はいても温まらないのに身体は熱持っていて。

 

頭いたいし、眠いのに長く眠れない。

 

そんななか、この2日間はめちゃ集中して資料の原稿作りしてました。

 

 

あ。終わってません。

でも、休息したくてブログ書こうかなーと。

 

書き物に疲れても書き物したいって。笑笑

 

インプットに疲れたから、自分の中から湧き上がるものをアウトプットしたいってことでしょうなー。

 

 

やめてから3年くらい経ったかな。

7年ほどライター業していたんですね。セラピストと並行して。

 

 

こうやって、自分の好きに書くことは、自分の内側が整理されていくみたいで好きなんですけれどね。

 

自分というフィルターをなくして書き続けるのは結構つらかったりもして。(他の人に比べたらかなり簡単にやれてるみたいだったけど精神的にはちょっとね。。。)

 

で、見出したのは、チャネリングみたいに自分の脳みそを切り離して、やってくるものをただ下ろして書くというやり方。

 

いつもたくさんの天使たちを総動員して書いてました。そうしないと消耗感ハンパなくて。

 

 

あ。文字にするとあやしさ満載。

 

 

 

しかもかなり脱線しましたね。笑笑

もう戻ろう。ちゃんと自力で書きますわ。

 

 

今日はわたしなりの数秘の考察を。

 

 

数秘をはじめて10年が経ち、本当にたくさんの方をリーディングさせていただき、またいろいろな方を数をとおして拝見させていただき、

 

あまり注目をあびていない「人格数」が、実は1番その人らしさが出るところじゃないのー?と。

 

人格数と軌道数のギャップにテーマを感じる人多いなーと。

 

思うわけですね。

 

 

 

例えばですね。

 

わたしの軌道数は「1」なんです。

で、「1っぽいー!」って必ず言われます。

 

リーダーだったり、新しいことをスタートするのが好きだったり、自立していることを好んだりね。前進するエネルギーなんですけれども。

 

 

だけど、人格数は「3」なんです。

 

3は親しみやすさがウリ。悩みなんてなさそうー。いつも楽しそう。そんな数。

 

そういうと、「3わかるー!ほんとそう。」と言われます。

 

ま、どっちもわたしだから当たり前なんだけれども。

 

 

でもね。細かい話になりますが、

 

・軌道数とは、人生のテーマなの。生涯かけてやり抜いていくこと。

 

・人格数とは、ハートの望みのためにどのように振るうのか?という数で、文献によってはペルソナ(仮面)と言われる数なのですね。

仮面って本当じゃない姿みたいでわたしは嫌だから使わないんだけどね。

 

 

どう違うかというと、人格数は自分で意識を持ちやすい数、いわゆる自分で自分を認識しやすい数だけど、軌道数は「そこに向かう」もの。

 

もちろん影響を受け続けながらそこに向かうから、意識的になっている人もいれば、「えーわたし〇〇(人格数の性格)なのに、そんなこと無理ー。」と軌道数を苦手と感じる人もいるのですね。

 

 

数秘って、生年月日を全部足して出す軌道数がもっとも有名だけれども。

 

しっくりこないんだよねーって方は、人格数の自分でいることが心地よすぎちゃうのかもしれませんね。

 

てか、チャート全体を読まないとなんとも言えないことばかりです。

 

 

シンプルだけど単純じゃない。

 

それが数秘のすごいところで、大好きなところ♡

 

ご希望があれば、いつでも紐ときますよー。

 

詳細はこちら>>

 

 

 

えー!もう2時。やばやば。

 

ペパーミント塗って寝よ。

 

 

夏はこれに限るよね。

 

でも、冬のくつ下はいて寝るわー。

おやすみなさい☆

 

 

折本美紀

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。