• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちは。数秘マニア 折本美紀です。

いかがお過ごしですか?

 

今日からテレワークがはじまった方、多いみたいですね。

3月は「7」のエネルギーが地球全体にもたらされていると前に書いてますけども、このまま4月に突入?

テレワークっていう物理的な引きこもりは続くでしょうけれども。

数のエネルギーは「8」へと移行します。

1〜9の中でもっともパワフルなエネルギー。

このカードには書いてないけど、基本「パワー、金銭、組織力、地位、権力」などなど、文字で見るとかなりオラオラな感じ。笑笑

そういうイメージ持たれやすいなーっていつも思うんだけど、「8」を持つ人からそう感じることはほぼないの。

むしろ「1」の人から感じるかもなぁ。

 

どういうことかといいますと、「8」は丸が2つで描かれているように、複数あるさまざまな質をうまくまとめあげ、循環させ、大きくしていくってこと。

バランス、統合、組織、それらがあってこその全体がもたらすパワーであり、金銭であり、成し遂げることへとつながるのです。

願望のために何かをコントロールしようとするのはパワーの乱用、結果は出せるかもしれないけれども、信頼は得られないでしょうし。

じゃあ、と願望を脇において生きていたら、生み出せるはずのパワーは置き去りな日々となってしまいます。

 

「8」のエネルギーを上手に受け取り、生かしていくのは「個ではなく全体のために自分を存在させる」ってことなんですね。

全体が成功するために、「バランス」を取り「統合」し「組織」する。

 

「9」はまた違った側面で世の中全体に対して意識を向けるんだけれども。

そこはまた来月書きましょうかねぇ。

 

とにかく、4月は「8」のエネルギーを受けるわけですから。

過剰な質に振れればば「どうにかしようと個(個人だったり各国だったり)のパワーがコントロールしようとする」ってことが起こるでしょうし。

不足な質に振れれば「なるようにしかならないんじゃない?」とパワーを放棄する。

これでは結果は生み出せないの。「8」の形にある丸の片側だけがカラ回ってしまう。

 

でも、数って極に振れ続けながら正しさに向かうから。

「個人ではなく全体のために、ひとりひとりが動きだす」

「起こることを受容し、解決策を見出し、それらに導かれ、成果を出していく」

「物理的、現実的に最善な状態を構築する」

そうなっていくはず。

 

「8」は本当に、個人の成功(自分が得たい)ってことにフォーカスが当たっていると、その場限りの小さな成果しか生めないの。

全体の成功へと、個人、家族、地域、日本全体、世界全体、地球、宇宙、、、と視野を広げていくことで、より大きな成果が生み出せるのね。

で、4月はそんなエネルギー。

 

「8」を自分の数に持っている人は、いち早くそのエネルギーを受けて、「全体のために自分ができること」考え行動しはじめているかと思います。

思えば、2011年4月もそうだったかも。

 

「8」のエネルギーと自分とのチューニング、皆さまもしてみてくださいね。

 

「わたしの持ってる数ってなんだろう?」って方は、

ヌメロロジーリーディング(数秘リーディング)

 

「周りの人のこともリーディングできるようになりたい!」って方は、

ヌメロロジーリーダーコース(数秘リーダー講座)

 

お役にたてたら嬉しいです。zoomも可能ですー。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。