• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちは。サロンドアンジュ キャトルキャトル 折本美紀です。

今日の空、真っ青ですねー!

美しや♡

 

昨日チラッと近況書きましたけど、久しぶりに体験に基づいたことを書きだしてみたら、改めて受け取ること多いなーと思い、

自分のためにもう少し書いておこうかなってなりました。

 

アメブロの頃は日々のことも結構書いていたけれども、Facebookとかインスタとか簡単な投稿へと流れてしまって、こんな機会なくなってましたね。

あくまでも自分のために書くので、お得な情報とかはありません。あしからずー。

よかったら見守ってくださいませ。

 

ヤングリビング愛用者の方は音叉といえばVRT。

ヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニックを想像するかと思います。

習おうと思ったことも、やってもらったこともあったけど、どういうものかそもそもわかっていなかったのね。説明ちゃんとあったんだと思うけど。

当時のわたしは、ヤングリビングのことは何でも知りたいし、何でもできるようになりたかった。

でも、なんでか習うことも音叉を購入することもなく過ごしてきたの。

 

で、今回はヴァイブレーショナル・レインドロップ・テクニックではなく、

古代の叡智を学ぶ過程で音叉と出逢ったのね。

「誰から学ぶか」は常に大切にしているんだけれど、今回もそこは間違えようがなく、音叉を学ぶことを通して智慧を育むことになるのは始まる前からわかっていたんだけど。

だからこそ!音叉そのものの素晴らしさにかなりビックリしたわけ。(意味伝わってるかしら?)

 

そもそも音叉って楽器の調律をするものとして知られていると思うんですけれど、

ヒーリング用として、わたしたちを調律するものもあって。

その中でも何に基づく周波数か、またどこで作られているのか、材質はなんなのか。とかとか。

 

今わたしが使っているのは惑星の音叉。ステンレスのずっしり重い精妙なもの。

 

音叉を使うことで宇宙と同期し調律していくのね。自分を。

完璧な宇宙の縮図が自分と同期するってすごいのよ。

 

不具合を起こしていたところが明るみに出てくるというか、内側から湧き上がってきて、

潜在意識に隠れていたことと対面したり、理解が真逆とわかったり。

調律のもと調和がはじまっていくのね。

調律された自分が調和をしはじめると、不快なことさえ素晴らしい調和のもと成り立ってると気づくのよ。

調律する前、自分が本当の自分と思ってきた意識からの調和だと、心地の良いところに身を置くこと、至福で満たされることと繋がる欲のようなものがあったのね。

あーやっぱり言葉にするのはちょっと難しい。

 

数秘でいう6のテーマなんだけどね、

「周囲ではなく自分と調和しましょう」ってのがある。

自分と調和するにしても、自分が自分と思ってきた自分と調律された完璧な自分、その違いに気づいてみるとすべてが違ってきてしまうの。

楽に生きるなら気づかない方がいいかもしれない。

でも、もう戻れない。。。かも!笑笑

 

この気づきの真っ只中で、アロマ仲間あっちゃんから送られてきたメッセージ。

ヴァラー
「起き上がりこぶしに足が生えた」

自分だと思っている本物の内側と、自分だと思っているみきちゃんの身体!
そのバランスが取れて行く時かも。

その姿は本当に美しい♡

そんなメッセージが出ましたよ♡

 

すごくビックリした。

あっちゃん、ありがとう♡

 

このカードが届いて、はじめましてはローズ。

そして今写真撮ろうと引いたカードもローズ。

 

少しずつメッセージも体験も変わってきているのかも。

またこんな感じで近況書くかも。書かないかも?笑笑

 

良い夜をー⭐︎(青空画像から一転!書いてるうちに夜になってたー笑笑)

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。