• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

 

うちのねこさんはオス。

 

だけど名前はココア。

 

生まれたとき、飼い主さんが色で区別していて「ミルク・モカ・ココア」と、とりあえずついた名前。

 

 

他の子たちはもらわれた先で名前をつけてもらったみたいだけれど、うちのココアはそのまんま。

 

でも、苗字は折本になりました。

 

8月31日に生まれて、11月22日にうちにやってきたから約3ヶ月。

 

一般的に数秘を読むときは生後2ヶ月を越えると生まれたときの名前でリーディングすると教わり、またわたしも教えています。

 

ですが、それは基本なだけで。読み解いて行くと生後10ヶ月で名前が変わっていたり、小学生のときに名前が変わっていたり、など2ヶ月を過ぎていても、その後の名前の運命を生きていると感じる方が圧倒的に多いのです。

 

なので、必ず両方出してフィット感を確認しています。

 

うちのねこの場合、

 

折本ココアだと(orimoto cocoa ってしたいけど、日本だからねー。orimoto kokoa だよー。)

表現 5、人格 1、ハート 4

 

自由で制限がなく瞬間を生き続け、自分1番であり、望みは安定。だからがんこなとこもー。

 

もらわれてくる前の名前だと

表現 6、人格 8、ハート 7

 

愛と調和で社会とかかわり、環境全体によくなるように振る舞い、望みは1人あることの豊かさ。

 

え。なんか偉大なねこっぽい。

え。全然変わっちゃってるし。

 

うちのねこはどう考えても前者だもの。。。

 

そのままT家で育っていたら、偉大なねこだったのかなー。涙

 

T家にいたころ↓

 

現在↓

 

太々しく、自由、どっしり、わが道を行く。

 

名づけ、大事だったなー。。。遠い目。笑

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。