• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

生年月日:138年7月4日

通称:ふなっしー

 

こんにちは、あられです。

 

栄えある第1回のリーディングに取り上げるには、ちょっと奇をてらいすぎたでしょうか。

 

世の中の人がどう思おうが、私はふなっしーが好きなのですが、最近はマスコミを避けているようで、メディアでお見かけしなくなって残念です。

 

ふなっしーの本名は諸説あるものの、どれも虚言癖のあるふなっしーが口から出まかせに言っている可能性大なので、今回は通称の「ふなっしー」で見てみることにしました。

 

どうぞ、寛大な気持ちでお付き合いください。

 

 

ARAREリーディング

エネルギッシュで、その奇行振りで巷を賑わせているふなっしー。

 

心身ともに瞬発力があり、思うがままに自由に生きる姿は、まさに軌道数【5】の質。

 

表現数の【33/6】に後押しされ、みんなを笑顔にするために、この地上に降臨したのは、個人周期【6】の年。

 

表現数とマッチしたタイミングに、見返りを求めない「奇行」に徹し、愛のエネルギーをまき散らしました。

 

でも、私は知っています。

 

ふなっしーが本当は傷つきやすいということを。

 

条件付けの数【2】がそれを裏付けてます。

 

一方で、人格数・成熟数も【2】だから、傷つくとわかっていても、人に関わっていくことはやめられそうにありません。

 

そんなふなっしーのハートの望みが【4】とは、本人は気づいているのでしょうか?

 

これは、意外でした。

 

普通とか安全とか困難そうなのは、数の質が過剰側に偏っているせいかもしれません。

 

さてー、138年生まれのふなっしーですが、現在1879歳、203回目の【第4ピナクル】を経験中。

 

テーマが【1】、チャレンジが【4】というのを1827年繰り返してます。

 

今後も、忍耐強く独創的であり続けることで、ハートの望みの【4】の質に還っていくような気がします。

 

 

 

笑われても蹴られても、きみさえ笑えばいいなっしー

 

ふなっしーはそう言ってました。

 

実際、笑われたり蹴られたりしても、萎縮することなく、堂々と自らの道を突き進み、唯一無二のユニークな存在であり続けています。

 

自分のなすべきことがわかったとき、人は強くなれるのかも知れません。

 

その手段が梨の妖精であっても、私はふなっしーの中に誇りある愛の伝道者の姿を見ました。

 

ふなっしーよ、いつかあなた自身の本当の幸福が、あなたにもたらされますように。

 

今後何万年先も、応援してます。

 

 

まとめ

  • 軌道数:5
  • 表現数:33/6
  • 人格数:2
  • ハート数:4
  • 成熟数:11/2
  • 条件付けの数:11/2
  • 現在のピナクル:4(テーマ:1,チャレンジ:4)

 

 

 

本当は平凡でいたいなっしー

 

 

 

 

おわり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。