• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は11、22、また33などゾロ目のことを指す「マスターナンバー」について少し書きたいなーと思います。

 

マスターナンバーは「高次とのつながり」を意味すると言ったりするのですが。

特に11は豊かな感性(センス的なことからサイキックなところまでさまざま)が顕著に現れるので、ちょっと特別な感じを受けることが多いかもしれません。

備わっているアンテナが過敏すぎるから、時に生きづらいであろうなーと感じるほど。

 

でも、22はかなり現実を生きる安定感もあるので、「高次とのつながり」と言われてもいまいちピンとこないなって方も多いです。

 

33以降の数は、数の強調が見られます。

そのため、どの数であっても数の個性が強烈に現れ、「高次」という感覚とはちょっと変わってきます。

 

どちらにせよ、リーディングでゾロ目が出た場合は、マスターナンバーとしても、単なるゾロ目としても、かなり注目して読ませていただきます。

マスターナンバーやゾロ目がある=すごい人

と思いやすいのですが、「特殊」なだけで「特別」ではありません。

単に質なんですね。個性です。

 

先日、わたしにとっての偉大なるマスター、ゲリー・ヤングさんが亡くなりました。

ヤングリヴィングというエッセンシャルオイル会社の創設者の方であり、エッセンシャルオイルの業界でパイオニア的な存在の方です。

 

わたしの人生にもっとも影響をもたらし、人生を変えた1人です。

わたしは彼の生きざまと情熱からたくさんの勇気と智慧をもらいました。

彼の作ったエッセンシャルオイルから奇跡を体験した人は世界中にあふれています。

本当に本当に偉大なるマスターです。

 

「彼はどんな人生を全うしたんだろう」

彼の葬儀にWEBで参列させていただいたとき、チャートを出して彼と彼の数にチューニングさせていただきました。

(わたしなりに彼の人生に寄り添わせていただきました)

1949年7月11日生まれ。

Donald Gary Young

 

軌道 5

表現 3

人格 6

ハート 6

成熟 8

個人周期 1

 

誕生日が11なので、11の質は持ち合わせてはいますが、基本の数にマスターナンバーはありませんでした。

 

偉大な人がマスターナンバーを持っていることはよくあります。

特殊なので。

だけれども、ゲリーにはマスターナンバーはない。

そして、この数は本当に本当にゲリーそのものでした。

 

【軌道5】

今この瞬間にすべてを込める瞬発力とカリスマ性。クレイジーにうつることも多々ある変人さ。守りの姿勢はなし。常に「今ここ」にいて挑戦しつづける冒険家。

 

【表現3】

人を巻き込み喜びを共有し合う。一緒に楽しもう精神で社会と関わる。

葬儀ではゲリーに巻き込まれた人多数の笑いあり涙ありなスピーチ満載でした。

彼は恵まれない地域や震災の復興などへの活動もしているのですが、物資を届けたり寄付金を渡したり、というその時だけの支援ではなく、学校を建てたり、ファームや蒸留所などを作って働ける環境を提供したり。

ヤングリヴィングが、また彼自身が、豊かになることでは満足できない。

みんなが豊かになるように!と人々や地域を巻き込み、喜びを共有できる活動をしてきました。

 

【人格6】

本当に優しく無条件に愛を与える人。求められることに応えたい!と行動する。だからその分そこにつけ込んでくる人も多い。それでも受け入れ愛を与えようとする。

 

【ハート6】

頼られること、求められることに応えることが喜び。愛すること、価値を感じることに忠実であること、自分も他人も信じて揺るがない、愛として生きることが望み。

軌道と表現のパワフルさには、危うさを感じるほどの奔放なところが出ているけれど、その根底と人づきあいには「愛」しかない。

 

【成熟8】

常に挑戦しつづけるパワー(5)と喜びを共有しようと人を巻き込みクリエイトする力(3)が成熟。

組織し、豊かなチームへと導きつづけるギフトを手にした。(8)

 

【個人周期1】

2017年7月11日から新しいサイクルがスタートしていました。

肉体を離れ、移行する準備はこのサイクルとともに整えてきたのかもしれません。

 

本当に、彼は自分の人生を誠実に生ききっていました。

ゲリーには特殊と見られるマスターナンバーも個性が強烈に出るゾロ目なければ、開拓者やリーダーを表す「1」もない。

 

表面的に見れば、彼のリーダーシップとインスピレーション、世界で活躍するグローバルな視点と行動力は、「1」「11」「22」とかありそうに見えるかもしれない。

でも、彼の「やんちゃさ」なくしてヤングリヴィングの偉業はありえない。

 

やっぱり「5」と「3」を通して「8」を手にしていく人であり、彼の中には優しすぎるほどの、自分を犠牲にしてまでも与えたい愛「6」がある。

彼の原動力は「愛」だけなんだと。

 

彼は神がかっているわけじゃない。

もっとも人間であり、神と繋がり、愛を体現した人でした。

 

言葉にするのはとっても難しい。

でも、数秘を読み解きながら彼を想うことが、わたしにとってはとても深く彼を感じられる時間になりました。

 

わたしが持っている数もまた、彼のとは違います。

わたしは自分を生ききっているだろうか。

魂が決めてきた地図、もう一度見直してみよう。

 

繰り返しになりますが、ゲリーにマスターナンバーはありません。

それでも、偉大な人です。

 

誰もが偉大な人になれる。

自分の才能を全力で生きるだけで。

彼はそういうオイルを本当にたくさん作っていました。。。

 

 

「自分の人生に責任を持つ」

そう決意し、勇気づけるオイルたち。

 

ゲリーのハートの望み「6」のテーマが多くの人を勇気づけるように導いたのかな。

 

 

折本美紀

 

 

 

 



コメント一覧

返信2018年6月1日 11:30 PM

遥香 結友24/

ブログ、読ませていただき 感動しました。 ミキティの、ゲリーに対する愛が伝わります 素敵な投稿、読ませていただき ありがとうございます❤️

    返信2018年6月2日 9:04 PM

    折本美紀23/

    結友さん コメントありがとう♡ ゲリーは亡くなっても、まだまだわたしたちにメッセージを送り、勇気づけてくれるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。