• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

先日書いた投稿が思いがけず多くの方に届き、たくさんの方からコメントやご連絡をいただき嬉しかったです。

 

ありがとうございました♡

 

ゲリーが亡くなってから、ゲリーからのささやき、神さまからの導き、また自分と向き合う中での気づき。

 

などなど、不思議で深い体験しています。

 

 

わたしが運営しているもうひとつのサイト(ここは数秘のサイトですが、もうひとつアロマのサイトがあります)ではお知らせしたのですが。

 

今のサロンを6/24で出ることにしました。

 

わたしが本当にやりたいことが、今のスペースでは難しい。

 

もうだいぶ前からそう思ってきたけれど、愛しい場所であり、一緒に歩んできたサロンの相方との関係も心地よかったし。

 

不満ではなかったから、決断しかねずに過ごしていたんですけれどね。

 

 

ゲリーが亡くなる2日前、環境や周りの人とのチューニングではなく「自分」とチューニングすることになったんですね。なんでか。

 

どうしてこんなにも保守的な生き方を選んでしまっていたんだろう。。。

 

愕然としました。

 

 

自分の人生に責任を持たなくちゃ!

 

 

決意を新たにしたタイミングでゲリーは旅立ちました。

 

ゲリーは生前も多くの人を勇気づけていたけれども、旅立ってからもなお、わたしたちにいろいろなことを投げかけ導いてくれる。

 

本当にすごい人だ。

 

彼のスピリットを受け継ぎながら、自分の人生を生きる。

 

そう意識をおいて自分のチャートを見直したとき、隠してきた自分の課題が見えてきた。

 

というか。

成熟数の成り立ち。(これアドバンスでやります)

 

数秘リーダーはチャートを自分で計算して出していくから、単純に計算して出すという「作業」と捉えることもできるだろうし、ネットで出す方だったら感じることもないだろうけれども。

 

成熟数は軌道数と表現数からできているのですね。

 

その2つが人生の中で成熟していくから得られるもので。

 

唯一、ネガティブには読まないし、どんどん成長すると言われる完全にプレゼントの数なの。

 

 

ゲリーの場合、「8」なんだけれども「5」と「3」が成熟しての「8」。

 

わたしも「8」なんだけれど、「1」と「7」が成熟しての「8」なのですね。

 

 

おそらく第三者の方から見たら、わたしの中に「1」も「7」が育まれていることはわかると思うんだけれども。

 

実は「7」専門家になること。教え導くこと。

これをやり切ることに恐れを持っているのです。わたし。

 

人格数の「3」親しみやすく楽観的。

というのが強く現れ、わたしはちょっと先行く人なだけよ(これは1ね)、専門家とか先生とかやめてー!みたいな。

 

 

あ。数秘においては相当マニアックになっているので、もう専門家で変態なことは受け入れておりますが。笑笑

 

でも、多くの部分でこの何かに特化することにめちゃめちゃ拒絶があるんですね。

 

ということが浮き彫りに。。。

 

 

36歳から与えられる成熟数。

 

わたし今年47歳になるから、もう10年もらってるはずだけれども、そのギフトをもっと大きくしていくのなら、社会に「7」を通してやりきっていく必要があるんだなーと。

 

 

何かに特化しているということは強みでもあるけれど、それを貫く強さと信頼が必要であり、また孤独さも伴っているのですよね。

 

 

わたしが今後やりたいことに、こんな意識はまったくなかった。

 

目から鱗ー。

 

まじか。

これやらないと!?

 

絶句。。。

 

どっしりと受け止める日曜日。

 

数秘の偉大さと、ゲリーのささやきと、神さまの微笑み、を受け取ってみる。。。笑

 

 

内観はまだまだつづく。

 

 

折本美紀

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。