• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

おはようございます。

数秘マニア 折本美紀です。

 

今日は「チューニング」について少しお伝えしようかなーと。

数には質がそれぞれあるけれども、同じ数を持つ人はごまんといて。

だから「質」は同じでも「起こる現象」も「気づき」も、細やかな部分なんかはもうまったくもって人それぞれ違うのですね。

 

よく生徒さん(数秘リーダー)たちに

「インタビュアーでいたらいいのよ」

って伝えてるんだけど、皆さん数を学んでいるから、「〇の数は〇〇よ!」と「質を教えて、学びを教えて」としてしまうって、フォローアップや再受講で話題になるのですね。

もちろん間違いではないし、自分のスタイルができていくのはとっても素晴らしいことだから、それこそ「数の学び」と「自分の叡智」をチューニングして育めていれば最高なのね。

 

チューニングってなんぞや?って方もいるかなとググってみたんだけども、

チューニング
《名・ス他》
  1. 1.
    ラジオ・テレビの受信器で、周波数を同調させること。
  2. 2.
    楽器を調律して音程を正しくすること。
  3. 3.
    エンジンなどを整備すること。

 

数秘でいうチューニングは1かな。

同調させていくわけね。

 

「数の質を伝えて、今起こっている現象や、育んできたものたちについて問いかける」

そこからチューニングがはじまります。

そのお手伝いをしていくのが、数秘リーダーの役目だなって感じているの。

 

そういうわたしは、何かが起こるたびにチューニングするわけです。

今日もそんな朝でした。

 

生きているといろいろなことが起こるのですね。

「唯一不変なるものは変化なり」

っていうけど、ホントそう。

 

とは言っても、そうしたときは揺れ動くし、ぐらつくし、

「現象に巻き込まれる」ということが起こるのですね。

まずはそこに身をおいて感情を感じ切る。

それをせずに、その感情が心地悪いからと切り離したり、自分の中から追いやったりすると、後に大きく育ってしまうから、

苦しくても味わいつくして、「今ここ」にとどまるのですね。つらいけど、ぜひやってください。

そんなとき、アロマがとても優しく寄り添ってくれてありがたい♡

植物って無条件に愛してくれるから。

 

そして、数のエネルギーを感じてみる。

 

わたしの場合、ピナクルが3、チャレンジが1、個人周期が4。もちろん自分を作っている数は基本として。

今朝のわたしは、ここまでの情報だと「この嵐はなに?揺さぶりとそぎ落としはいったい?」となっていて。

もう一段間丁寧にチャートを受け取ってみようと踏み込んで。

アドバンスで触れている「キーナンバー」が5であることに気づいたの。

 

基盤を固めるために、嵐が巻き起こってる。「自分がどうしたいか?」と向き合うことが困難に感じるけれども、それをしないことには創造はありえない。

 

そこか。。。

朝から納得して神に感謝したのでここに記します。笑笑

 

実は昨夜、親愛なるゲリーヤングさんからメッセージをいただいて、

「オイルを使えば使うほど、神の声がスムーズに聞こえる。神との特別な絆ができる。より高次になる。」

「決心と信念にかかっている!」

 

Facebookには書いたんだけど、わたし今ジャスミンのオイルのプッシュが激しくて。

使え使えとどんどん押し寄せてきていて。

そんなわけで、ジャスミンとともに「決心」して「信念」を持とう!と思います。

 

お友達に「ジャンヌダルクの映画とか本とかで、ジャンヌダルクを知ってみたら?」って勧めてもらったんだけどね、

歴史まんがで読もうとメルカリでポチしてみました。歴史まんが、気軽で好きなの♡

娘たちに聞いてみたら、まさかのジャンヌダルク好きでした。ママとかぶるとこ結構あるよってことだったので、ちゃんと読んで落とし込みますね。笑笑

なんでいきなりジャンヌダルクかってのはこれ↓

自分の持ってる技を使いこなすおもしろいカードなんだけど、わたしジャンヌダルクってのがあって。

そだ!このカードで遊びまくるパーティを1/8にやる予定です。詳細はまた追って。

 

とにかく、おはようございますからはじまったのにもう昼だし。笑笑

このあたりで終わりますー!

 

皆さまお付き合いありがとうございました♡

 

わたしもチューニングしたいなって方はリーディングいらしてねん。

ヌメロロジーリーディング(数秘リーディング)>>

 

講座が気になるって方は、1月17・30日(仮)にベーシック講座やりますよー。

他の日でもぜひ♡

ヌメロロジーリーダーコース(数秘リーダー講座)>>

 

いつでもお待ちしております。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。