• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちは。国民プロデューサーの折本美紀です。笑笑

皆さんの興味や関心はおかまいなしで「PRODUSE101JAPAN season2」どっぷりな投稿続けますー♡あしからず!

 

昨夜の8話(書き終えないうちに時は流れてしまったからもう昨夜ではなくなったー)は、最初から涙涙。

練習生それぞれの葛藤に触れ、成長に触れ、田島将吾くん(わたしの推し)の心に触れ、仲間の愛に触れ、トレーナー陣の素晴らしい感性と情熱と愛に触れ、

そして、コンセプトバトル評価1位に泣き、

たじ(田島将吾くんのことね。このあとはもう「たじ」と書かせていただきますー)の1位に泣き、

オリコンのインタビューを読んでまたいろいろな感情と出逢い、

ananWEBのインタビュー読んでときめき、

あぁ。。。そして、誰とも共有できない悶々としたこの気持ちー!!!(娘たちとは興奮しまくっているけどね)

ってことで、この場をお借りして勝手に共有するわけですけれども。

 

前々回の投稿>> でもちょっと触れた、たじの個人周期。昨年の10月から9に入ったわけです。

個人周期が9の時って、いわゆる節目で「このままではいけない気がする」って感じ始めるのですね。

これから始まる新しいサイクルへと向かうために、古いものを手放し新しさに開く流れにいるので。

 

2年間の韓国での練習生を終えてこの企画に挑戦するっていう事実だけでも本当に個人周期9から1に向かっているなって感じるところですけれども、

今まで培ってきたものたち(物質的なもの、精神的なもの、地位、名声、こだわり・・・などなど)を全てリセットするわけではなくて、両手いっぱいに持っているのなら、本当に価値あるものだけを残して片手分を捨てていくようなイメージなんですね。

過去にしがみついてしまったら、無理やりでも手放すように導かれてしまう。そんな周期です。

お仕事がクビになったり、長くおつきあいした人と別れてしまったり、などを経験してリーディングにお越しいただくことが多かったり。

この例え話だとネガティブなことが起こるように感じるかもしれませんが、そういう意味ではまったくなくて。

新たなエネルギー、新たな波に乗るために最善として起こるのですね。「ステージが変わる」そう捉えてもらうといいかな。

やってくる波に乗るって勇気がいるし怖いかもしれないけれど、乗らないでそこにたたずむ方が怖くないですか?

わたしは泳げないから海では浮き輪なんだけど、波が来たら浮き輪につかまってただ流れます。そこにとどまるなんて、ずぶ濡れどころか溺れちゃうー!

怖くても乗って!受け入れて!波を。

 

苦しんでいるたじを見て、軽やかになったたじを見て、彼にもたらす数の神秘を感じずにはいられなかった。

もっともっと軽やかになる。もっともっと羽ばたける。

あぁ、最高!!!

 

そしてもう1人。

この子の成長を感じなかった人はいないでしょう。

 

小堀柊くん。

えっと、いちお数全部出しとこっか!

軌道9、表現1、人格22、ハート6、条件づけ4。

 

マジ?そうなのねー!

ちょっと数全体を語ると大変だから今日はやめておくけれども。

22は覚醒にキッカケが必要な数!やばい。目覚めてる!!!

あぁ。この瞬間に立ち会ってしまった。。。

 

ちょっと脱線のボリュームすごくなりそうなのでもう戻るけど。

小堀柊くんも個人周期9だったの!!!

しかもこの企画がスタートした2月から。

 

あぁ。どんどん脱ぎ捨ててー。新しいステージへと移行してしてー!

そしてすべての数が生きはじめていく感覚をうけるー。たまらん♡

本当に、数をとおして人と出逢うとたまらなく愛おしくなる。。。

 

もーーー誰一人脱落してほしくないよー!!!

 

あ。

最後になりましたが、6/1からサロン再開いたしますー。

国プ限定キャンペーンはじめようかしら♡笑笑

 

数秘は占いではないんだけども、占い好きな方にも人気です。

どんなものかはこちらをぜひー>>

数の神秘にぜひ出逢ってねー♡

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。