• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちは。サロンドアンジュ キャトルキャトル 折本美紀です。

8月になりましたねー。皆さまいかがお過ごしですか?

 

わたしは数秘のアドバンスコースを開催したり、アロマの学びを深めたり、レインドロップしたり、物件探したり、

充実しつつもちょっとパンパン?な7月を過ごしていました。

8月はアロマの資料作りをする時間を作ろうと思っています。

お待たせしている皆さま、がんばるので待っててねー♡

 

さてさて。今日は学びを深めているアロマについて少し触れてみようかとー。

昨年からアロマを改めて学び始めていて、メディカルな側面とエネルギー的な側面との理解を深めているところなんですけれども。

古代エジプトの神官は、魂と肉体、両方を助けることにエッセンシャルオイルを用いてきたそうで。

やはり、どちらかではないのよね。

そして、エッセンシャルオイルすべてがその両方できるわけではない。

 

どんな芳香成分が含まれているのか、またそのバランスはどうなのか。

どんな周波数を帯びているのか。

どんな環境で、どのように育まれ、どのように蒸留されているか。

 

メディカルな側面は化学として理解していくことが多く、難しさも感じるけれど「なぜ?」を明らかにしていくのでとてもおもしろい。

揺るがない真実がそこにある。

 

それに対して、エネルギーの側面は周波数として数値化されていたり、キルリアン写真とかオーラを写すものとかもあるけれども、

目に見えない領域、魂を輝かせるためにオイルを使うっていうのは、あまり理解されていないかもしれないです。

わたしは大好きな世界だけどね♡

 

ヤングリビング社のレインドロップはメディカルなイメージが強いと思うんですけれども、

創設者のゲリーヤングさんは、周波数がもっとも好きな分野だったと過去に出たセミナーで聞いてました。スチュアート博士だったかな?

また、サロンで提供しているスペシャルレインドロップ(薬機法があって、そんな表現しかできないんだけどー)をクロアチアで学んだ時は、

「すべて同じ作用のオイルだけれど、異なる周波数の恩恵を受け取れるようにこれらのオイルを選んだ。」

と話されていました。

そう。異なる周波数でエネルギー体にアプローチしていくわけです。

 

今、キャンペーン>>をしているレインドロップで、フィンカボタニカファームコレクションを最後にエーテル体に使っていくのですが、

ただ使うのではなく「エーテルが響き合うように」。

エクアドルの農場で育った純粋でパワフルなオイルたちが、それぞれにクライアントさんのエーテルと響き合っていくのが、本当に本当に素晴らしくて。

クライアントさんを愛おしく思い、

オイルたちひとつひとつの個性に豊かさを感じ、

わたし自身も満たされる。

異なる周波数をエーテルに響き合わせると、錬金術が起こるのを感じます。

 

キャンペーン>>では、4つからお好みのものを選んでいただいていますが、まずは1番がおすすめです♡

もちろん他もおすすめですので、何度でもいらしてくださいませー。4番もさわやかで結構よい感じよ♡

 

お問い合わせは、こちら>>でも、LINEやSNSからでも、どこからでもお気軽に♡お待ちしてますー!

 

あっ!数秘のアドバンスコース、8/5.12.9/2の3日間でやりますー。

そちらも滑り込みお待ちしてます♡笑笑

 

最後に、暑さを忘れる?ホラーなアンジェをお届けいたします。

最近この首の角度にはまっているようです。。。

ゾッと涼しくなってね♡笑笑

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。