• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちはー。数秘マニア 折本美紀です。

↑もっとステキな肩書きがほしいー♡笑笑

 

今日は最初にちょっぴりお知らせを。

 

6/17(月)10時〜

ヌメロロジーリーダーコース>>ベーシック講座がはじまります。

興味あったんだよなーって方はお知らせくださいね♡

同じ日からスタートでも、2日目で合流でも、まったく別日でも、相談いたしましょう!

 

また、こないだから気になりすぎている

「隠れテーマの数について考察する会」を開催したいと思っています。

6/21(金)10時〜 zoom参加あり。

3時間3000円

 

これに参加したら今後「隠れテーマ」をリーディングできるようになるとかではありません。

その数について、「自分がどのように感じるか」「どんな意味と受け取れるか」など、

チャート全体に散りばめられている数との関わりをそれぞれが紐解き、

それを分かち合うことで、ここで出る数の価値を共有しあえる時間にしたいなーと。

(こんな会、変態しか集まらなそう。笑笑)

 

こちらは

・講座受講生

・わたしからリーディングを受けたことがある方

・講座受講生からリーディングを受けたことがある方

を対象とさせていただきますね。

当日はチャートをお持ちください。

 

お問い合わせ、お申込みはこちら>>もしくはFBやLINEからお願いしますー。

 

==========

 

さてさて。

今日の本題です。というか、わたしの近況なんですけれどもー。笑笑

 

時代の流れ?は「好きなことをして生きる」とか「無理をしないで自分らしく」とか、

自分にあっていないことを努力して頑張るのではなく「個性を大切にする!」といった生き方にシフトしてきていると思うのですが。

 

だからですよね。

「わたしは誰?何者?」「本当の自分を生きたい!」と、数秘リーディングを受けてくださる方も多いんだと思うのです。

自分の質を生きる!そのために生まれたんですから。

 

もちろん、わたしもそのように生きてきましたし、子育てに対する考えもそうでした。

 

勉強できなくても怒る気になれないし。

やりたい!と口だけでやらないことに関してはののしりますけれども。笑笑

学校を途中でやめようが、進学しない選択をしようが、彼女たちがより彼女たちらしく生きていけばいいよーと。

 

でも。

でもですよ。

そう生きていっても「困難さ」と向き合うわけです。

 

それは、どんな数にもプラスとマイナスに揺れ動くという質があるため、そこからも起こりますし、

ピナクルという「人生のテーマ」に対してチャレンジ「困難さ」の数もあるので、そこからも起こります。

ただ、チャレンジがもたらすものは、経験としてだから、個人の質として苦しむわけではないのですけれども。

 

いやーね。

わたし今タヒチアンダンスをはじめて、人生ではじめての「苦手」「できない」に挑戦しているのですよ。笑笑

「え!マジ?なにそれ。」って方はこちら>>読んでみてね。

 

できること、好きなこと、得意なことを伸ばす、それがわたし♡として生きてきたのに。

憧れに手を伸ばしてみて。

 

ツライ。辛い。つらーい!

けど楽しいの!こんなの初体験よ。

ほらね。楽しそうでしょー!

 

そんなわたしのピナクルは3、チャレンジは1、そして個人周期は3、8月からは4に入ります。

ピナクルが3になってから、「わたしが楽しくやりたいこと、創り出したいこと」に手を出しはじめましたけれども。

まさか趣味というか、プライベートでもこんなことになるとは!

 

「好き♡楽しい」をテーマに「自分の苦手と向き合う。だってできるようになりたいから。わたし。」そんな日々。笑笑

苦手なことだって、向いてないことだって、

やりたきゃやるのね。つらくとも。

 

時代に逆らってる?わたしらしくない?

でも新鮮ー!

 

そして、時を同じにしてうちの娘。

ダンスが上手くなりたくてなりたくて、いろいろなイベントに出たり、憧れのダンサーさんのレッスン受けたり、と踊ることに力を注いできたけれども。

小さな頃から「話すこと」「伝えること」いわゆるコミュニケーションが苦手で、人とのつきあいが課題。

だからこそ、踊ることだけに集中できてたんだけれども。

 

「ダンスの世界の中では絶対にあきらめたくない!乗り越えたい!」と、小さい頃からの苦手克服のため、めっちゃ苦しみ、自分と向き合いはじめました。

 

彼女は11(2)という数を人格数とハート数に持っていて。

あ、第1ピナクルと条件づけもだわ。

 

感性が豊かであるがゆえに、

感覚的である分言葉の表現が苦手、人との関わりに敏感っていう、数の揺れ動きがもたらす困難さと出会い経験しているのですよね。

 

生まれるときに決めてきたことは、得意であること、好きなことをするだけではなく、その質をやりきる上で困難さも体験することなんだなーと改めて思うのです。

 

「数が学ばせたいこと」

これを知ることが数秘をしていて1番の醍醐味と感じています。本当に。

 

好きなこと、向いていることなのに「できない」って思ってやれずにいる人はぜひともやるべきよー♡と、これは本当に思う。

好きを手に入れるために、憧れに手を伸ばすことで、生じる困難さはやる価値が本当にあるから。

そんなことを思うの。最近。

 

向いてないことを社会の価値にあわせてやるのはナンセンスだけど、

向いてなくても、自分の求めている価値のためなら、乗り越えるべきでしょうよーと。

逃げるな!わたし、逃げるな!娘。笑笑

 

↑わたし以外の家族3人が今年八方塞がりって事で、お守りいただきに寒川神社行ったなり。

だって八方塞がってる場合じゃないからね!笑笑

 

きっとわたしたちの未来には、今まで見たこともなかった世界、「これがわたし?」と今からは想像さえできないようなイケてる自分がいるはずよー!

と信じております♡

 

あなたは今どんな体験をしているの?

知らず知らずのうちに、数はいつでも寄り添ってくれていますよー。

知りたくなったら連絡くださいませ。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。