• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

 

こんにちは。

数秘マニアでアロマ好き♡ 折本美紀です。

 

いきなりなんですけれども、ここ最近「知りたい!」と意識が向いていることがあって。

先日ちょっと書いたけれども>>

この日から、ぼんやりと意識にあって、もやんと。

 

わたしたちの揺れ動く数の質。

もっとも癒しが必要なのは、純粋な数の質へと向かわせるべきとっかかりは、

「条件づけの数」なのかなぁと。

 

マンガラがそう伝えていることは、ずーっと前から知っていて。

でも、わたしは、そこにフォーカスを当てすぎないと教わってきて、納得もしていたのですけれども。

かれこれ11年数秘を探求してきて、多くの方をリーディングしてきて、

「数の質が表れていない」と感じる方の80%くらいの方は、条件づけのパターンがしみついていて移行が難しいんだなーと、やはりここがカギなんだと感じるの。

 

でも、自分自身に置き換えると、条件づけのパターンは確かにあるけれども、自分の質も生きているし、「人生の土台」にはなっていて、ちょいちょい脅かしてはくるけれども、距離をおけるって把握のがしっくりきていて。

そう思っていたの。

 

でも、わたしの場合は、人生のテーマである軌道数も同じ数なんですよ。

だから、生涯かけて学ぶべきことと受け止めて、あまり条件づけの作用と受け取ってなかっただけで、これ、かなーり影響してるんじゃないかなって思い始めてるしまったわけね。

 

すぐに前のめりになって、やるに値することに出会うと興奮して、気づくと意識がはりつめていて寛げていない。

そこに「ピース&カーミング」(やすらぎのアロマブランド)がどれだけ役に立っていることか!

 

条件づけのパターンにこそ、アロマの癒しが必要なのかも?

 

今日はこれから再受講メンバーのみのベーシック講座2日目。

みんなにも問いかけてみよっと!

集合したー!楽しむっぺ♡

 

 

現在キャンペーンしてまーす♡

リーディングも講座も今がオススメ>>

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。