• 【数秘術・アロマテラピー】東京 世田谷 祖師ヶ谷大蔵

おはようございますー!

数秘マニア 折本美紀です♡

 

これが表現数「7」のサガなのか、いったん気づくと>>さらに深くと求めてしまう。

変態でいいです。笑笑

 

自分の人生のパターンを理解しはじめたら、病気になったときに、いろいろなところで言われたことが府に落ちてきたのですね。

あ。病気についてちょろっと書いたブログリンクしときます。

興味があればどうぞ>>

↑この中にもリンクがあって、そっちに飛ぶとさらにどんなかってのがわかると思います。

ただね、WordPressのテーマの仕様が変わってて、過去に行くと行間が開きすぎてて読みづらいの。

なやーみー。

 

まあ、それはさておき本題ね!

病気を治したいと思っていた頃、病気の原因は思考や感情、食事、生活習慣など、遺伝ではないと思うから、なんかしら自分が作り出していると思っていて。

そういう専門の方の元へあちこち行ってみました。

そこで何人かの方に原因と言われたのは、わたしがむしろ「気に入っている」側面でした。

 

細かいこと省きますが、簡潔にいいますと、数秘でいうところの「1」の質。

病気が女性特有の場所だったので、どちらかというと「2」のテーマと思ったんだけれども。

「1」でいることをやめなさい!と言われた感じね。じゃないと治せませんと。

 

わたしの場合、軌道も条件づけも「1」なので、それに向かうことが人生のテーマで。

「それやめたらわたしじゃないじゃない?」と、やめること(自分を否定すること←そう思ってた)よりも、癒しを通して自分が変容していくことをサポートしてもらう方を選択したのですね。

 

でも、「わたし」「自分」ってことが「1」のテーマなんだけど、その「わたし」って、条件づけのパターンの中の「わたし」だったんだ。。。と。

 

どの数も、成熟へと向かう際に振り子のように数の質は揺れ動くのですけれども。

その揺れ動きの質として過剰も不足も成熟も、どれも体験し、体感していたのですが。

 

条件づけの過剰のパターンに居続けていて、その瞬間を癒すだけではなく、根こそぎ癒すってことだ!

そして癒されるってこういうことなんだ!

って、すごーーーくわかったわけ。

 

条件づけのパターンは根深い。そして病気の原因となっていた。わたしの場合。

2年半病気と共に暮らして、手術のあと、神さまがわたしに何をしたのか、すごくよくわかってお話し会をして。

わたしの病気のストーリーは終わったと思っていて。もちろん必要な人には伝えたいとは思ってたけど。お話し会はもうしなくていいなってなってたし。

 

だけど、終わってなかったんだ。。。

 

条件づけは子育て、また大人になってしまった人の癒しになるなーと、とても重要だなーと、深めたくてこの2ヶ月くらい?過ごしてきたけれども。

それだけではない、とても重要なこと。

身体を通して、体験を通して、今を生きていることから学び続けて。

神さまって本当に偉大すぎる!

 

もう一段階深めてから、条件づけに特化して何かをしていこうって思ってたけども。知識とかじゃないなぁと。

わたしとチューニングしていく感じになりそう。

 

内側が、ぴたっとハマってるこの感覚。やばい。

画像なんもないから、今1番のお友達、メリッサを載せときます。

この子のおかげです。この気づきの日々。

 

 

「わたしはどんな数持ってるの?」

「わたしのパターンはなに?」

もしもまだ数秘を通して自分と対面していない方は、条件づけに特化する前に、

まずは自分自身を知って、受けとめて、をオススメいたします。

情報量多いから♡

知りたくなったらこちらへ>>

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。